プリザーブドフラワー
手作りアレンジキット専門店
> コラム一覧 > カラーコーディネート

フラワーキットプロデューサー 澤田江美がお届けするプリザーブドフラワーの楽しみ方

事情を知るともっと楽しいプリザーブドフラワーアレンジメント

【第10回】プリザーブドフラワーをお見舞いに

以前はお見舞いに生花を持っていくことが多くありました。
しかし、今は病院によっては生花の持ち込みはお断りという病院も多くなっています。
しかし、お花は癒しの贈り物ですのでそんな時はぜひプリザーブドフラワーを
お見舞いとしてお届けされてはいかがですか?


そもそも生花でもプリザーブドフラワーでもどちらでも同じなのですが
お見舞いにお花を贈る際に気を付けるマナーがあり
下記のようなお花はマナー違反とされます。



●鉢植えの花

鉢植えの花には根があるので、「根付く」→ 「寝付く」 と連想されてしまいこのまま寝付いて退院できないととられてしまうということお見舞いには縁起が悪いと言われています。
お見舞いには鉢植えのお花をもっていかないようにしましょう

●白色メインのお花のアレンジ、花束

白色をメインとしたお花のアレンジや花束はお悔み・お供えの花を想像されてしまいます。ですので、贈られた方が、お花を見たときにいい印象を受けずに悪い印象を受けてしまわれる可能性が高いのでお見舞いには白色メインのお花のプレゼントは控えるようにしてください

●菊が入っているアレンジ、花束

菊も白色メインのお花と同じようにお悔み・お供えの花を想像されてしまい、こちらも悪い印象を与えてしまう可能性が 高いのでお見舞いには菊の花を入れないようにしてください

●赤いお花のアレンジ、花束

赤というと血の色が連想されてしまいますので、怪我をされた方や出血に絡む病気のお見舞いに贈ることは控えるようにいてください。
また赤は気持ちを高揚させる色でもありますので、病院は安静にするべき場所なので好ましい色ではないので気を付けるようにしてください

●散りやすいお花

お花が散るということを「命が散る」という風に連想され、縁起が良くないと言われています。
お花を選ぶときにはそのあたりもぜひ気を付けてください。

●香りが強いお花

病室の中に香りが強いお花があると、その香りで気分が悪くなってしまう場合もあります。また、同室の方にも迷惑をかけてしまう事もあります。
自分が体調が悪いときにこの香りはどうだろう?と考えていただき香りが少ないお花を選ぶようにしてください。



最近は生花をもっていけないからプリザーブドフラワーをお見舞いとして贈られる方が多くなっています。


病院で生花を受け入れられなくなった理由は、花粉症の方への配慮や、
生花の水かえの問題によるものです。生花は花瓶の水かえの手間がかかります。
ご本人様が水かえをできない場合、看病の方が毎日水かえをする
必要があるため、労力がかかり大変です。またしばらく水かえをしないと水が腐り、
悪臭がしたり、細菌が発生したり不衛生となります。


プリザーブドフラワーアレンジなら、散ることも香りもほとんどなく、
水かえもいらないので上記のマナーにもあう贈り物です。


お手入れが不要ですので体調がすぐれない方でも気にせずにお花を
見て楽しんでいただけます。


また花瓶やアレンジを倒したりしても、水がこぼしてしまうこともありません。
退院された後でも、そのまま病院に置いていただいたり、ご自宅に持ち帰ったりして
飾っていただく事ができます。


お見舞いにおすすめのプリザーブドフラワーアレンジ


●おすすめの色合い

お花の色合いは、元気がでるようにという気持ちを込めて明るい
黄色オレンジ系や、和やかな気持ちになるピンク系のアレンジが
おすすめです。

●相部屋の場合

相部屋の場合は、飾る場所が限られていますので、小さいアレンジが
よいでしょう。プリザーブドフラワーは小さめのアレンジが多く、
1~2輪の花でもステキにデザインされているのでおすすめです。

●おすすめのアレンジ花器

アレンジの花器は、カゴ製やアイアンでできているものだと
割れる心配なく安心です。小さ目のアレンジでも、花器の底面が
大き目で安定感のあるものを選びましょう。

●細かな気配り

クリアボックスや、ラッピングフィルムされたものがおすすめです。
ほこりをかぶることなく美しいまま鑑賞できて、持帰る際も保護されている状態で安心です。




病気やケガ等で入院をされている方の1日も早い回復を願い少しでも心を和ませてくれる
プリザーブドフラワーをお見舞いに贈られてはいかがでしょう。


また、入院中のお花もうれしいものですが、退院されてからご自宅にお花を贈られるのも
よいでしょう。おうちで静養されている場所に新しくステキなお花が届くのも
うれしいものです。


時期や、相手の方の回復を見て、上手なお花贈りをされてください。


フローリスト江美ではお見舞い用のプリザーブドフラワーを多数ご用意しております。
お見舞いにお贈りする際にはご利用下さい。
またご不明点等がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

プリザーブドフラワー商品一覧